第2弾:SUBARUのEVでどこに行く?

ソルテラ試乗キャンペーン
1日モニター募集!!

応募受付は、終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。

通常のご試乗ではなかなか体感いただけない、
高速道路でのご試乗や
日常で走る道、
お気に入りのドライブコースなど
1日もしくは、1泊2日
思う存分、ご体感ください!
WEB応募期間
2024年5月3日(土)12:00~5月12日(日)
※抽選結果のご連絡は2024年5月13日(月)、メールにてお知らせいたします。
発着店舗/定員
・札幌北店/各日定員1名様
・札幌東店/各日定員1名様
・北見店/各日定員1名様
・函館北浜店/各日定員1名様
※応募多数の場合は抽選となります。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
モニター期間
①2024年5月18日(土)10:00 ~ 5月19日(日)18:00
②2024年5月25日(土)10:00 ~ 5月26日(日)18:00
※モニターは1日もしくは1泊2日からお選びいただけます。
試乗車種
ソルテラ(AWD)
※貸出時、満充電でお貸しいたします。返却時、充電は不要です。(モニター中、充電が必要になった場合のみ充電料をご負担ください。)
※グレード等はお選びいただけません。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

1日モニター体験をされた
お客様の生の声を是非お聞きください!

キャンペーンの流れ

1
フォームから応募
当ページにある応募フォームよりお申込み。
※お申込み後、受付完了メールをお送りいたします。(届かない場合は、イベント運営事務局までお問い合わせください。)
2
店舗よりご連絡
応募締切後、モニター当選者の方には店舗よりご連絡を差し上げます。
※落選の方にはイベント運営事務局よりメールにてお知らせいたします。
3
店舗よりお貸出し
指定の店舗にご来店ください。スタッフよりご説明後、ソルテラをお貸出しさせていただきます。
※モニター中、お客様のおクルマは店舗にてお預かり可能です。
4
レポートのご入力
モニター中のお写真と感想をレポート入力フォームよりご入力ください。お貸出しの際、ご説明をさせていただきます。
※ご入力いただいたお写真と感想は当社HPまたはSNSにて使用させていただきます。
店舗へご返却
ソルテラを貸出し店舗へモニター終了日 18:00までにご返却ください。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

応募規約・個人情報について

試乗キャンペーン応募規約

  • お申し込みは、キャンペーン実施時に北海道内に居住されており、20歳以上で日本国内にて有効な普通自動車免許を保有し、自動車保険に加入されている方、本規約の規定事項を遵守していただける方に限ります。
  • 指定の店舗へ貸出期間中にご来店の上、借受・返却ができる方、モニター中もしくは終了後にWEBレポートをご提出いただける方に限ります。
    ※提出いただいたお写真とレポートは当社HPまたはSNSにて使用させていただきます。
  • お申込み内容に不備や虚偽がある場合、お申し込みを無効とする場合がございます。
  • モニター権利は、お申込み者本人のみに発生します。
  • お申込み者が暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力であると判明した場合は、お申込み無効といたします。
  • モニター車の電気は満充電でのお渡しとなりますが、返却時の充電は不要でございます。ご試乗中に充電が必要となった場合は、ご自身で必要な分の充電と充電料金のご負担をお願いいたします。
  • 高速道路料金(有料道路料金)や駐車場代等、ご試乗中の支出についてはお客様負担となります。
  • 喫煙及びペット同乗はご遠慮願います。
  • 万が一の事故の際、お客様ご加入の任意保険を優先して使用させていただきます。保険の適用が出来ない場合にのみ当社保険を使用させていただきます。試乗車には対人・対物・車両・人身傷害が付保されていますが、過失割合により免責額5万円のご負担が必要となる場合がございますので、予めご了承ください。
  • モニター中、法令を遵守していただき、交通違反をされた場合、または貸出中のいたずら・盗難などによる損害に関しては、お客様(借主)にて一切のご負担をいただきます。また保険の適応ができない損害賠償の責任は、全額私が負担します。
  • 本キャンペーンは、予告なく変更または中止する場合がございます。予めご了承ください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

個人情報について

  • ご提供いただきました個人情報は適切に管理し、キャンペーンの運用の目的及び個人を特定しない統計情報に使用させていただくことをご了承ください。
  • 詳細は北海道スバル 個人情報の取扱いについて にてご確認をお願いいたします。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
応募規約・個人情報について同意の上ご応募ください。
応募期間:2024年5月3日(金)12:00 ~ 5月12日(日)

\ お客様モニターレポート /
第1弾 1日モニターソルテラ試乗キャンペーン
ご協力ありがとうございました。

【260kmドライブ】石狩まで出て、オロロンラインを通り、留萌まで、
その後深川留萌自動車道を通り、北竜町で降りて一般道を通り、札幌へ

W様
広告やYouTubeの動画等で以前から注目しており、実際に乗ってみたいという気持ちから応募しました。
内装はとても高級感があり、良い意味でスバルらしく無いというか、街乗りSUVという感じで好感触でした。
運転し始めは加速の良さや重量感等普段乗っているXVとの違いに戸惑いましたが、慣れた頃には走りの安定感やスピードの乗り具合に心地よさを感じ、ドライブを楽しむということを強く感じることが出来ました。
また、操作性について高速、街乗りどちらでも今までに感じたことの無い運転のしやすさでとても良かったのですが、回生ブレーキの関係でペダルを離した時の若干の制動は、気になっており、ここはガソリン車の慣性の方が良かったなと感じました。
アイサイトが無いので安全性には若干不安もありましたが、過敏だなと感じるほどセンサーが敏感なのと、パノラミックビューモニターによるバック時のサポートは心強く感じました。
乗り心地、走りやすさ、安全性を高いレベルで兼ね備えた素晴らしい車だと感じています。
VOICE

【200kmドライブ】道の駅とうべつ〜あいろーど厚田〜ハウスヤルビ奈井江
〜三笠〜しんしのつを走りました。

K様
電気自動車には、前から興味があり、応募しました。乗ってみて今の、車両と比べるとエンジン音もなく、静かに運転できました。
また前方の車両に合わせて補助ブレーキが作動して停止を促すシステムはまさに初心者の方には安心の装備と思いました。
またナビに連動して速度表のディスプレイにも誘導表示があってわかりやすかったです。
ただ、iPhoneとの連携した際に右左折時に携帯のナビが右折だったのに速度表のディスプレイは左折で不具合が1度だけ発生しました。それ以降は特に問題がなかったと思われます。
非常に良い体験をいただきありがとうございました。
また次の機会があれば是非応募に参加したいと思います。
VOICE

【120kmドライブ】旭川から富良野の「フラノデリス」へ

K様
車重が重たいかなとおもいましたが加速も良く快適なドライブでした。スタッドレスタイヤでしたが夏タイヤで運転してみたかったです。半日程度なので航続距離も問題なくドライブできましたが、長距離(1泊2日)などは充電スタンドなどを考えてドライブルートを計画する必要があると私は思いました。またステアリングリモコンの操作は保有しているVMレヴォーグと違い、慣れの問題かもしれませんが平面的で使いづらかったです。写真は目的地でもある「フラノデリス」のプリンです。
VOICE

 【240kmドライブ】旭川〜留萌(往路:高速、復路:一般道)

H様
発進時や中間加速時の力強さはさすがEVで、アクセルワークにリニアに反応するところが大変面白かった。
EVの特徴でもあるが車高の割りに重心が低く、スバリストも納得のコーナリング性能。
今度は冬の雪道を走ってみたいと思わせる車に仕上がっていると感じた。
VOICE

【230kmドライブ】札幌西店→三笠鶏玉ラーメン→砂川SHIROみんなの工場
→浜益川下海浜公園→スバル

S様
初の電気自動車、重くて非力でたいした航続距離ないだろうというイメージでした。
実際に乗ってみて、重量がいい具合に車体の安定感となり、交差点やワインディングでもロール感をあまり感じずスムーズに旋回、悪路の振動もなく静粛性も高く快適な走りでした。
パワーも抜群で、大排気量のスポーツカー以上のトルクで山道も軽々と加速しストレスのない走り。
2t近くある車重を感じさせない身軽な走りと車体の安定感抜群でした。
オーディオもハーマンカードンの上質な音響で車内空間も快適なドライブでした。
今回のコースはお気に入りのラーメン屋でランチからお気に入りスポットで休憩兼ショッピング。そして遠回りして山道経由しての長距離でしたが、バッテリー残量は半分ほどで一般的なガソリン車の満タン航続と変わらないほどで、遠出でもバッテリー切れの心配はないだろうと感じました。
新たな発見だらけの楽しい試乗でした。
VOICE

【150kmドライブ】北海道スバル苫小牧店~支笏湖畔~きのこ王国大滝本店
~伊達市 三階滝~白老~苫小牧 自宅~新千歳空港~北海道スバル苫小牧店

K様
先ずはいつも軽自動車を運転している妻に三階滝までハンドルを握ってもらいました。

助手席からソルテラの印象を聞いたところ、「音が静か」、「パワーがある」、「軽とは大きさが違う割に車線の真ん中を走れている(車線の中央をキープするようにハンドル操作をアシストする機能のおかげ?)」と概ね良い印象を持っていたようです。

途中のきのこ王国では、狭い駐車場にもかかわらず一発で駐車を決めることができ、取り回しのしやすさも実感していたようです。

三階滝からは私がハンドルを握りました。

我が家は5人家族ですが、フル乗車にもがかかわらず登り坂でアクセルを踏み込むとあっという間に法廷速度まで速度が上がり、その加速はまるでジェットコースターの様でした。

一方下りでは「S PEDAL」をONにして走行。ブレーキペダルを全く踏み込むことなくアクセルのon-offだけで加減速ができ、ペダルの踏み替えをしない運転がこんなにも楽なものなのかと実感出来ました。

コーナリングでは車体の剛性の高さも感じ、ハンドルの修正舵を当てなくてもスーっとイメージしたラインをたどってくれるほど素直なハンドリングで、ワインディングも楽しくドライブ出来ました。

一区間だけですが、白老~苫小牧西の高速を使用。地面に吸い付くようなその走行は欧州車にも通じる様な感覚を覚えるほど安定したものでした。

その後は苫小牧の街を抜け一度帰宅。我が家は将来的にEVに乗る可能性があると考えてEV充電用のコンセントを設置しているので充電も体験しました。

充電用のコードは長い物が車載されており、前向き駐車、後ろ向き駐車のどちらでも対応できる程の余裕があり、駐車位置の自由度は当初思っていたよりもかなり高いと感じました。

最後に今回のモニターを通して良いと感じたことは、「初めて乗るにもかかわらず、車体感覚を掴みやすく駐車が容易」、「加速が非常に良く、高速の合流が楽」、「S PEDALを使用するとペダルの踏み替えをせずに加減速できる」「音が静かで騒音による疲労が少ない(我が家の現在の愛車はディーゼルなので差が歴然)」等々枚挙に暇がないです。

一方気になった点は、「音が静かで、エンジン音によるおおよその速度の感覚が掴みづらい(←エンジンが無いので当たり前ですが)」「車重があるのでブレーキ関係やタイヤの消耗によるそれらの交換頻度が高くなり出費が大きくなりそう」「内装がもう少し質感が高いものだと思っていた(車体価格からのイメージ)」「DRIVE MODEのスイッチが助手席に近いところにあり、積極的にモードを切り替えるドライバーにとっては運転席から遠く操作し辛い」点等ですが、殆どが慣れてしまえば気にならなくなるものかと思うのでさほどマイナスポイントには感じていません。

最後に、この度は貴重な体験をする機会を与えていただいた北海道スバル様、本当にありがとうございました。将来EVを購入する機会が訪れた時は今回の体験を参考にさせていただきます。
VOICE

【250kmドライブ】高速で三笠まで行き、富良野で昼食後、
北広島を走りました。

A様
EVに興味があり、色々調べていた中で応募させていただきました。
外観は決して大きくは無いものの存在感があるフォルム、内装は大きなサンルーフと広い室内でとても開放的に感じました。走り始めると、アクセルを踏み込んだ分だけひたすら加速するような感覚で、これまで乗ってきた車とは全く違う乗車体験でした。この加速は高速での合流や追い越しは気持ち良く運転ができました。
一方山道ではアクセルオフでの減速によってスムーズな走りができました。
加速、静かさに子どもはとても気に入ったようで、車の隅々まで見ていました。
VOICE

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE
応募規約・個人情報について同意の上ご応募ください。
応募期間:2024年5月3日(金)12:00 ~ 5月12日(日)
問合せ先:北海道スバル イベント運営事務局
TEL:011-668-2142
E-Mail:pr@hokkaidou-subaru.co.jp